イースターの祈り

イースター(復活祭)おめでとうございます。イースターはイエス・キリストが死からよみがえられたことをお祝いする日です。キリストの復活は、「死者のよみがえり」「死の克服、いのちの勝利」という希望の告知です。そしてそれはキリストへの信仰だけが明らかにしてくれる、神の秘儀です。教会はこの復活の告知から出発しました。「キリストが復活しなかったのなら、私たちの宣教は無駄であるし、あなたがたの信仰も無駄です」(第一コリント15:14)。以下、以前紹介したメソジストの牧師で神学者のレスリー・ウェザーヘッド(1883-1975)の祈りを載せました。共に祈りをあわせましょう。

 神よ、あなたの御力によってキリストは死者の中から復活されました。いかなる悪しき人間の力にもキリストは勝ちたまいます。あなたの慈しみ深い愛によって、この復活の福音を求めるすべての者を御手をもって導いてください。御子が失われた人々を探し求め、救うためにこの世に来てくださった故に、私たちは祈ります。

 愛する者を失い、心に悲しみを抱いている者、
 健康と生きる望みを失っている者、
 青春を失ってしまった者、
 生計を立てる道を失った者、
 多くの機会をすべて失った者、
 耐え忍ぶ心を失った者、
 信仰を失った者、
 人生の戦いに傷つき、絶望の淵にいる者、

 これらすべての人々を覚えてください。これらすべての人々に、キリストの復活の栄光の御姿を示し、その御力に信頼する心をお与え下さい。そして、いかなるものも、あなたの愛の御心から私たちを引き離し、御旨に逆らうことは絶対にできないことをお示しください。そして、私たちがあらゆる困難と絶望から起き上がり、新たな力を与えられ、望みを保つことができますように。私たちの魂の友なるキリストと共に歩み、前途にいかなることが待っていても、最後に信仰の賜物である勝利を信じ、歩むべき道を見失うことがありませんように、失われた者を探し求めたもう御子、私たちの主イエス・キリストによって祈ります。アーメン。

 目には見えない復活の主と出会い、主と共に歩む希望の一年でありますように。

平塚バプテスト教会

疑いによって救われる
>> 続きを読む

著名人の言葉で考える
>> 続きを読む