10年を振り返って 新しい出来事を中心に

 今回は新しい出来事に絞って、10年を振り返ってみた。前回と同じく年末の十大ニュースより抜粋。

 2009年:5月1日杉野省治牧師、着任。7月12日に多くのお客さんと喜びの牧師就任式。今後の教会形成のための話し合いが8月から月1回行われる。水曜の夜の祈祷会が再開された。教会のホームページが古田真里姉の奉仕により、リニューアルされた。プロジェクター購入。

 2010年:6月20日より全年齢層の礼拝(子どもメッセージ)とプロジェクターの使用の試行始める(月一回)。8月より子どもメッセージを毎週行なう。久しぶりに教会バザーを11月23日に行う。収益金を福祉団体へ寄付。その他にも春から教会員による英語教室や子育てさろんが開始されたり、パソコン、プリンーを新規購入した。

 2011年:高齢者の集い「サロン虹」を始めた(12月1日)。10名の参加。教会学校などで活用するためにデジタルテレビやデッキも新規購入。聖歌隊が「シニアフォレスト湘南平塚」でクリスマス賛美の奉仕。

 2012年:「私のプロフィール」集を作成(1/15)。月1回(第3木曜日)のホームレス支援の炊き出しを6/14より始める。

 2013年:1年かけて信徒会で検討してきた「信仰告白」を3月の総会で承認。教会学校デーはサマーナイト礼拝として行う(7/21)。 南小会室のテーブル新調。

 2014年:4月より「子どもの広場」始まる。4月ルンバ(掃除ロボット)購入。6月、ホームページをリニューアル。

 2015年:4月より「みんなのカフェ」始まる。

 2016年:1月よりビジョン委員会の話し合いが始まる。月報(祈祷計画と会計報告)が1月より始まる。

 2017年:手芸の会、4月より地域へ呼びかけ、新たに参加者が与えられた。

 2018年:子どもプロジェクトの一つ「こひつじひろば」が4月からスタート。

 残念ながら取りやめた活動もあるが、常に前向きに取り組んできたことがわかる。感謝。

平塚バプテスト教会

平塚バプテスト教会

最新ニュース

6月30日(日)平塚バプテスト教会牧師就任式が行われました