神田英輔先生紹介

きわめて個人的ですが、いつか神田英輔先生に私たちの教会に来ていただき、宣教の奉仕をと願っていた私としては、大変嬉しくもあり、感謝です。というのは、神田先生は私にとっては忘れられない信仰の導き手であり、尊敬する先生であるからです。

 私が大学3年の時、ある教会の青年から、熱心にサマーキャンプに誘われました。あまりの熱心さに負けて、行きたくもないのに行くことになりました。それが、当時神田先生が総主事として活動されていたキャンパスクルセードの松原湖でのキュンプだったのです。

 人見知りの激しい私はただ黙ってついて行きました。ところが、帰りにはただ嬉しくて仲良しになった友だちとわぁわぁおしゃべりしていました。そう、キャンプで救われたのです。イエス様にお会いしたのです。そして、変えられたのです。本当に奇跡です。それ以後、しばらくはキャンパスクルセードの活動に積極的に参加しました。その時に神田先生に随分お世話になりました。ご指導もしていただきました。韓国での伝道大会にも一緒に行きました。私にとっては青春の貴重な1ページです。では、今朝の特別伝道礼拝で宣教してくださる神田先生をご紹介します。

 1942年1月生れ。鹿児島育ち。横浜国立大学、聖書神学舎、Trinity Evangelical Divinity School、Warner Southern大学卒。人文学博士。10年間、国際的青少年育成活動(日本キャンパスクルセードフォークライスト総主事)に従事したのち、28年間にわたり、世界70カ国で飢餓や貧困に苦しむ方々の自助努力を支援する活動(日本国際飢餓対策機構総主事)に従事。2010年「犠牲を伴う愛」を実践する者たちを育て「共に喜ぶ社会」の実現を目指し「声なき者の友の輪」を創立。東京武蔵野福音自由教会牧会協力者。エリザベス夫人との間に3人の子供と6人の孫。

 今回、神田先生の娘さん(神田めぐみさん)がトロンボーン奏者で、米国で活躍されていることを知りました。めぐみさんのCDの販売をしていますので、お買い求めください。

平塚バプテスト教会

平塚バプテスト教会

グログ最新記事

不信仰も主のもの
>> 続きを読む

お金で幸せになれる?
>> 続きを読む