チャリティコンサートの感想に励まされて

 10月13日に行なった東日本大震災復興支援チャリティコンサートの感想をA執事がまとめてくださいました。読みながら、こちらが励まされ元気をもらいました。残念ながら全部は紹介できませんが一部を紹介させていただきます。

 いつも参加させていただき、お手紙を頂戴いたし、心よりお礼申し上げます。…ピアノは心弾み、楽しく聞かせて頂きました。…2部のピアノ、ギターとの取り組んだところが優しい歌に心がうれしくなり、来てよかったと感動しています。癒されました。ありがとう!東北地震のお話には涙が流れました。災害に会った人たちが今でも大変な思いでいるんですね。

 大変楽しんで心が洗い流されたようで、明日からがんばって生きていきたいです。有難うございました。

 お話と演奏素敵でした。富弘さんの詩も感動でしたし、またお会いできたら嬉しいです。

 「花は静かに咲く」「支えられて」を聴いて涙が出ました。7年前を思い出し忘れてはいけないと思いました。

 ジャズにアレンジされてのラルゴには感動です。十時節子さんの証しと解説がとても心に響きました。デュオもすごいですね。小柳さんの「支えられて」と「ワンノート」心にしみました。今日のメッセージに感謝、平塚のお働き、今日のコンサートと共に東日本を覚えて祈り続けます。

 コンサートは是非、続けていってほしいです。今日のコンサートは心に響きました。

 ピアノ、歌も大変良かったです。復興支援のお話も役に立ちました。本当に音楽はどんなときにも大切なコミュニケーションになりますね。

 また奉仕してくださった十時さんと小柳さんからもメールでお礼の言葉をいただきました。十時節子さんから:皆様の笑顔と優しさが大きな力となって、快く演奏できました。でも、教会でジャズの演奏はめったにしないので、私は少し緊張していたようですね(笑)。小柳永子さんから:SNSで発信したところ、東北の方々から反響が大きく、私自身も、改めて東北に心を向けるひと時を持つことができて本当に感謝でした。

 このようなコンサートを備えてくださった主に感謝。

平塚バプテスト教会

平塚バプテスト教会

グログ最新記事

あなたがたといつも共にいる
>> 続きを読む

集うことで癒される
>> 続きを読む