10年を振り返って 営繕を中心に

 10年を振り返ると実にいろいろなことが思い出され、とてもこの欄では書ききれないので、建物や境内の改修、修繕、手入れなど営繕に絞って振り返ってみた。年末に「数えてみよ、主の恵み」と題して10大ニュースを取り上げたが、そこから引用した。

 2009年:春に牧師館、教育館の改修工事。さらに夏、教会墓地の改修工事をする。

 2010年:教会内外の改修工事(5月~7月、中庭門扉、教育館床、会堂引き戸、電気配線工事)、元ホームレス仲間によるボランティア作業で会堂や牧師館の側地整地工事や庭木の剪定など(10月~12月)、さらに会堂にエアコン設置(12月19日使用開始)。

 2011年:会堂の電気配線改修工事(5月)や玄関灯の取り変え工事。トイレ改修工事を行い、長年の不便さを解消。障害者用も設置できた。台風15号(9月21日)により教育館2階屋根破損。そのため10月5日の大雨で雨漏り。その後急いで補修工事。費用は保険の補償金で賄えた。

 2012年:特になしだが、春から夏に雑草取りを行った。

 2013年:エアコン献金、目標額が満たされ3月末で感謝して終了。生きがい事業団に除草依頼。

 2014年:2月、45年ぶりの大雪で教育館雨漏り、10月、大型台風直撃で会堂漏電、牧師館雨漏り。牧師館以外はそれぞれ修理した。

 2015年:1月寒波による教育館水道管破裂、修理。6月中庭南側の樹木伐採。11月自転車置場整備。
  
 2016年:6月、音響機器新規設置。

 2017年:漏電ため、会堂・教育館の電灯、電線の補修。こひつじ館の献堂、子ども献金の開始。

 2018年:1月寒波により中庭の水道管破裂、8月台風で会堂玄関横の水銀灯倒壊、秋の台風で会堂屋根瓦破損など。それぞれ修理や撤去。牧師館屋根葺き替え、外壁補修と塗装。

 このように毎年、老朽化や台風などの自然災害による雨漏り、漏電、漏水、破損などに悩まされ、また除草、植木の剪定などに苦労したが、これも広い敷地、3つの建物が与えられている恵みゆえの悩み、苦労と思い、みんなで頑張ってきた。感謝でいっぱいである。

平塚バプテスト教会

平塚バプテスト教会

グログ最新記事

店じまい・感謝
>> 続きを読む

気づき・感謝・証し
>> 続きを読む