牧会日誌

一週間を振り返ってみた。主なもののみ記載。17日(日)報告総会後、少し休んでS兄とK兄にご飯を持って訪問。

 18日(月)月曜の朝は忙しい。教会のごみ回収、会堂の座布団をあげて、掃除ロボット「ルンバ」を動かす。次に郵便局と信用金庫回り。今日は連合牧師会・配偶者会が横浜JOY教会で。10時に車で出発。新しく赴任された二組の先生方の歓迎会。

 19日(火)朝から説教、祈祷会の準備。「脳みそが疲れる」というのが実感。畳に横になる休憩をはさみながら、午後も続ける。早めに夕食をすませ18時に「連合伝道協議会」に車で出発。「連合の集い」について協議。10時過ぎ帰宅。

 20日(水)早朝に祈祷会の最終準備。おっとプラゴミ回収の日だ。急いで捨てに。祈祷会後、コンビニ弁当を食べ、T姉と一緒にO姉を訪問。バプテスマの希望があり、その準備と学びのため。夜の祈祷会は「使徒言行録」20章。パウロの伝道スピリットから多くを学ぶ。

 21日(木)月一回定例の「炊き出し」。準備の間、庭の倉庫を片付ける。今回は2名の初めての方が来られた。参加者は14名。一人ひとりの抱えている問題は重い。もっぱら話の聞き役。炊き出しの片づけが終わり、K姉宅にバザー用品を取りに行く。ひと休みして、たまっていた郵便物を整理。返信のハガキ3通記入投函。掲示する文書、読んだら捨てるもの、保存する文書など仕分けも一仕事。

 22日(金)朝一番にK兄に頼まれて一緒に病院に行く。帰宅後、この文章を書き始める。説教準備。昼食後は、東京バプテスト神学校の懇談会に茗荷谷教会へ。これも連合会長としての仕事。

 23日(土)週報作成、説教準備、合間をぬってルンバのお世話。午後、がん患者会の定例会が教会で。2時からH姉の転入会の準備と学び。その後、さらに週報印刷、説教準備と続く。

 

平塚バプテスト教会