知ってますか?羊について

聖書にはイエス・キリストを羊飼い、人間を羊にたとえた話がたくさん出てきます。そこで今日は羊に関するクイズを出してみました。あなたはいくつ答えられるでしょうか?さあ、挑戦してみましょう。
  問1.羊は泳ぐことができる? 
  問2.羊は流れている川の水を飲むことができる?
  問3.羊は人間の声を聞き分けることができる? 
  問4.羊飼いが羊を連れて野原を移動するのは何のため? 
  問5.一匹の羊が群から離れて違う方向へ行くと、他の羊はどうする?
  正解
  答1.ほんの少しだけ泳げます。しかし、川の中で毛が水を吸うと、体が重くなって、羊はおぼれてしまいます。 
  答2.できません。羊は流水を飲むことができないので、容器に入った水を飲みます。 
  答3.できます。羊飼いと他の人間の声の違いが分かるので、羊飼いの声に従うことができるのです。 
  答4.食べられる草のある場所へ連れて行くためです。草には食べられるものと食べられないものがあり、牛や馬は、食べられる草を自分で判断することができますが、羊にはそれができません。だから、羊飼いが食べられる草の生えている所へ連れて行って食べさせるのです。 
  答5.他の羊も後からついて行きます。羊はあまり賢い動物ではないので、一匹が危険な場所へ歩いて行くと、危険ということが分からず、その後について行ってしまいます。

  さて、あなたは何問できましたか?この答を読んで聖書に描かれる羊飼いと羊について理解が深まったことでしょう。では最後にもう一つ、クイズ。新約聖書に「羊」は何回登場するでしょうか?答えは45回です。一番多いのはヨハネ福音書です(19回)。その中でも有名な聖句「わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる」(ヨハネ10:11)。今年も羊飼いイエス・キリストに従って歩みましょう。

平塚バプテスト教会

将来から現在を見る
>> 続きを読む

18才と81才の違い
>> 続きを読む