キッズスペース拡大しました!

キッズペースの場所を狭い部屋から、広い部屋に変更しました。いままでのキッズスペースは、子どもにとっては狭く、大人にも音が聞こえづらい、エアコンが無いなどの課題がありました。また特にコロナの影響で三密を避ける必要もありました。

2020年7月より今まで事務スペースだった場所を、キッズスペースとし、のびのびと礼拝ができるようになりました。また親や出席者にとっても、以前よりも一緒に礼拝していることを感じることができるようになりました。平塚教会はこどもを大切にする教会です。ぜひお子様と一緒にきてください。

こひつじ食堂【オープン延期のお知らせ】

【7月18日更新】当教会のコロナウイルスへの対応について

平塚バプテスト教会ではコロナウイルス感染拡大防止のために7月19日の礼拝より、 再度の拡大防止策を取る事としました。具体的には以下のとおりです。

 

①神奈川県の定める「感染対策取組書」「LINEシステム」の掲示をします

②礼拝:集う礼拝は続けますが賛美歌は中止し、短縮をします。

③祈祷会:代替措置として昼は同刻祈祷、夜はZOOMで行います。

④総会:本日は中止とし、次週改めて文書決議で行う旨の公示を致します。

⑤飲食:再開を延期します(昼食会・こども食堂も延期)。

⑥定期的集会:人数制限や分散ができる集会は感染拡大防止策を取りながら 開催を続けます(こひつじひろば等)

⑦イベント:人数制限や分散ができない集会(サマーナイト、コンサート)は中止します。

⑧今後の予定:感染拡大が警戒アラートのレベルを下回った際は再開を検討します。さらに感染拡大がすすみ、緊急事態・外出自粛要請がある場合は、礼拝を自宅礼拝とする予定です。

 

YouTubeでの礼拝ライブ配信を継続しています。体調が不安な時などは自宅で礼拝をしましょう。祈祷会は昼は同刻祈祷、夜はZOOMでの開催となります。共に祈りましょう。

 

『こひつじ食堂』を7月24日(金)から毎月開催する予定でしたが、感染拡大に伴い、開始を延期します。7月18日の従事者(希望者)MTGは行い、開催の準備は整っています。感染拡大が収まった時期に開始をいたします。

 

感染拡大防止のために「この病の時、私たちの祈り」を共に祈りましょう。

 

 

私たちの神様、

この病から私たちをお守りください。

この病にかかっている人を癒してください。

この病で亡くなられた人を

あなたの元に迎え入れてください。

この病で愛する人を亡くした人を

慰めてください。

私たちの神様、

この病によって、社会に差別と孤立が

起きませんように。

この病によって、困窮と挫折に苦しむ人への

支援が途切れませんように。

この病の中で、医療や生活を支える人が

守られますように。

この病の中で、政治や経済を導く人が

命を大切にする判断をできますように。

私たちの神様、

この病の時、私たちに

あなたへの信仰を増し加えてください。

希望を与えてください。

神様と人々への愛で満たしてください。

そして、すべてをあなたが導いてください。

 

イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン

 

平塚バプテスト教会

 

 

 

0 コメント

【6月28日更新】当教会のコロナウイルスへの対応について

平塚バプテスト教会では7月5日の礼拝より、これまで休止していたものを以下の様に、段階的に再開をすることと致しました。7月より基本的に礼拝は握手を除き通常通りの主日礼拝を始めます。教会学校も再開をいたします。昼食は7月19日から再開をいたします。それぞれ注意をしながら日曜日を共に過ごしましょう。

7月の再開・午後予定は以下のとおりです。

 

 

7月 5日 主の晩餐・賛美歌再開・平和の挨拶〔握手除き〕再開、教会学校再開

7月12日 執事会

7月19日 昼食再開、定期総会(計画・報告)開催

7月26日 昼食後は予定なし

8月 2日 平和祈念礼拝、執事会

8月 9日 (例年のサマーナイト礼拝を短縮し)サマーナイトミニ花火大会を開催

8月16日 信徒会

 

YouTubeライブ配信は継続します。体調が不安な時などは自宅で礼拝をしましょう。夜の祈祷会はZOOMでも参加できます。IDとパスワードは牧師までお問合せ下さい。

 

教会では『この病の時、私たちの祈り』を使い、共に祈っています。どうぞ祈りを合わせて下さい。

 

私たちの神様、

この病から私たちをお守りください。

この病にかかっている人を癒してください。

この病で亡くなられた人を

あなたの元に迎え入れてください。

この病で愛する人を亡くした人を

慰めてください。

私たちの神様、

この病によって、社会に差別と孤立が

起きませんように。

この病によって、困窮と挫折に苦しむ人への

支援が途切れませんように。

この病の中で、医療や生活を支える人が

守られますように。

この病の中で、政治や経済を導く人が

命を大切にする判断をできますように。

私たちの神様、

この病の時、私たちに

あなたへの信仰を増し加えてください。

希望を与えてください。

神様と人々への愛で満たしてください。

そして、すべてをあなたが導いてください。

 

イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン

 

平塚バプテスト教会

 

 

 

0 コメント

【5月29日更新】当教会のコロナウイルスへの対応について

平塚バプテスト教会では5月25日の緊急事態宣言の解除を受けて、6月7日(日)から主日礼拝を短縮した形で再開することとしました。また再度日曜日を含む外出自粛要請や緊急事態宣言等があれば、また集わない形での礼拝となることもご了承ください。

 

<礼拝について>

・教会の対応

礼拝は30分間程度に短縮します。讃美と主の晩餐を中止します。礼拝は窓や入口を開けて換気をしながら行います。体温調整にご注意ください。礼拝中は分散して着席するために、〇印のある場所に着席をお願いします。親子室が過密になるので、今後検討をいたします。献金は当番がカゴを持って回ります。

 

 

・みなさんにお願い

礼拝前に自宅で体温測定を、教会ではマスクの着用を、礼拝前後で手洗いの徹底をお願いします。週報は67日分まで郵送でお送りしますが、ハガキを同封しますので、今後の週報の郵送について希望をお知らせください。またライブ配信は継続をします。体調や集まりに不安な方はそれぞれの場所で礼拝をしましょう。

 

・再会にあたって

みなさんとの再会を玄関でお待ちしています。スロープが必要な方以外は、これを機にぜひ正面玄関からお入りください。

 

・今後の見込みについて

以上は6月いっぱいの対応とします、7月以降の礼拝や諸集会の持ち方については621日の執事会で再度検討しご連絡します。連絡はメールが便利です。教会員の連絡先一覧にメールアドレスも追加しますので、お持ちの方はお知らせください。

 

<礼拝以外について>

・少数で飲食を伴わない集会は67日の礼拝以降、順次再開をします

祈祷会朝夜(610日~)、こども食堂準備ミーティング、手芸の会

 

・人数が多くなったり、飲食や賛美を伴う集会は6月もお休みします。

昼食会、教会学校、こひつじひろば(屋外のみなどを検討)、サロン虹、聖歌隊練習、ホームレス炊き出し(食糧配布に変更)

 

 

再会までもう少しです。また共に礼拝できる日に向けて、祈りを積み重ね、体調と生活リズムを整えてゆきましょう。お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

【4月23日更新】当教会のコロナウイルスへの対応について

 

1、今後の礼拝について執事会で検討をしました。現在の状況を踏まえ、5月いっぱいもそれぞれの自宅で礼拝を持つこととします。本当に残念ですが、それぞれの場所から精一杯の礼拝を捧げましょう。新型コロナウイルス感染拡大防止のために祈りましょう。状況が好転すれば途中でも再開します。

 

2、これまで通り、5月も宣教の原稿と週報を郵送します(郵便の混雑もあるので早めに発送します)。YouTubeでもライブ配信をします。見られる方は日曜日11時、共に時間をあわせそれぞれの場所で礼拝を献げましょう。

 

3、祈祷会についても引き続き、朝はそれぞれの場所で同刻祈祷とし、夜はインターネット会議アプリZOOMにて実施します(スマホやパソコンから参加できます)。使い方は気軽に牧師までお尋ねください。

 

4、「バプテスト」誌や「世の光」などの刊行物については、到着次第、順次週報棚に入れますので、立ち寄った際にお受け取りください。また、それぞれ連盟のホームページでも公開されています。

 

5、インターネットで様々な情報発信を行っていますが、教会の必要な情報は基本的にはすべて週報と連絡網で告知します。インターネットは補足的・速報的な位置づけです。情報の格差に留意し運用を行っていますが、お気づきの点があれば牧師までご連絡ください。

 

6、献金については、次回に集った時の礼拝、銀行振込、書留、直接持参などでも結構です。振込先は以下の通りです。「ゆうちょ銀行 普通:〇二八店 6192637 平塚バプテスト教会」振り込みの場合、できれば月約や感謝など科目を備考に記載をしてください。できない場合はこちらで振り分けをさせていただきます。私たちの精一杯を献げましょう。

 

7、バプテスマや転入会をご希望される方、牧師に相談したいことがある方は平野牧師までご連絡ください。牧師平野健治

【4月3日更新】当教会のコロナウイルスへの対応について

みなさま

私たちは新型コロナウイルス感染拡大防止のために祈っています。その中で、今はできるだけ外出を控え、自宅で礼拝を献げることが、神様への奉仕、愛の業と導かれています。執事会でも検討し、礼拝は4月中はそれぞれの自宅で献げることとしました。週報と宣教原稿は事前に郵送します。またインターネットでもライブ配信をします。日曜日11時、共に時間をあわせそれぞれの場所で礼拝を献げましょう。祈祷会については朝はそれぞれの場所で同刻祈祷とし、夜はもう少し様子を見て判断します。またこの期間、寂しさを覚える事もあると思います。どうぞ互いに連絡を取り合い、祈りあい、励ましあいましょう。私は教会から皆様の事をお祈りしています。

 

・それぞれのご自宅で日曜日11時に礼拝しましょう

・週報と原稿は毎週郵送します

・礼拝はインターネット中継もされます

・祈祷会は朝は自宅で同刻祈祷、夜は今後判断

・互いに連絡を取り合いましょう

牧師平野健治

2020年4月からの「こひつじひろば」開催について

「こひつじひろば」は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年3月にお休みをしていました。感染拡大の不安は残りますが、リスクを最小限に抑えて4月より一部再開をします。

 

<「こひつじひろば」再開方法>

・来る前に体調や体温の確認をお願いします

・屋外の「中庭のみ」で開催をします。

・こひつじ館は利用できません。

・トイレは礼拝堂をお使いください。

・ミルク用のお湯はありません。

・雨天の場合は中止します。

・車でお越しの際はご注意ください。

 

その他ご不明な点は、教会までお問い合わせください。

 

 

 

 平塚バプテスト教会 牧師 平野健治 Kenji Hirano

  + MAIL      + hirabapbokushi@gmail.com

  + TEL        + 0463-33-2320

 

2020年3月28日更新 当教会の新型コロナウイルスへの対策について

 2020年3月26日、神奈川県に土曜日、日曜日の外出自粛要請が出されました。私たちは礼拝に集い、交わりを持つことを大切にしてきましたが、 2020年3月29日 の礼拝については互いの命の安全を考え、できれば集うことをやめたいと思います。教会の会堂では礼拝を開催しますが、どなたもインターネットライブ配信(https://www.youtube.com/channel/UCcbku_2V7N5lp1uT0CdAaDw)やそれぞれの場所で礼拝を守って下さい。宣教題は「不安に振り回されないキリスト」です。

 

また宣教の原稿と週報は土曜日にHPへ掲載します。インターネットの環境がない方は、みなさんに資料を郵送します。

 

2020年4月5日は再び集まって礼拝をしたいと願っていますが、改めてご連絡をいたします。それぞれに主に精一杯の礼拝を捧げましょう。そしてまたお会いできるのを楽しみにしています。

 

牧師 平野健治

当教会の新型コロナウイルスの対策について

平塚バプテスト教会では新型コロナウイルスの感染拡大防止のために3月末まで以下ような取り組みを行うことになりました。基本的には主日礼拝と祈祷会以外は延期・中止といたします。また教会はこの時、病の中にある方を祈ると共に、差別が起きないように祈っています。

 

<延期や中止>

主日礼拝の中の握手、主の晩餐(第5週へ延期)、教会学校、病床訪問活動、信徒会、もちつき大会、こども食堂準備MTG、こひつじひろば(共同保育)、サロン虹(高齢者食事会)、聖歌隊練習、手芸の会、 東日本大震災を覚える特別礼拝(通常の主日礼拝に変更)、総会(報告総会と合同)、昼食会、教会貸出(ホームレス炊き出し、コーラスなど)

 

<衛生管理の徹底>

希望者へのマスクの配布、咳エチケットの呼び掛け、共用のタオルをペーパータオルに変更、アルコール消毒剤の設置、加湿と換気、

 

 

<継続実施>

主日礼拝(握手はなし)、祈祷会(今後の流行次第で再検討)、役員会(コロナ対応のみに短縮)

 

 

<新たに実施すること>

来れない方のためにインターネット配信、CD配布

 

以上です。

 

平塚バプテスト教会のホームレス支援

炊き出しの様子(プライバシー保護のため画像に加工がしてあります)
炊き出しの様子(プライバシー保護のため画像に加工がしてあります)

<ホームレス支援炊き出し 毎月第2金曜日 11時から>

 

平塚バプテスト教会では毎月第2金曜日、平塚パトロール、サポーティングハウスひだまりと協力し「ホームレス支援炊き出し」を実施しています。晴れた日は教会のお庭で、雨の日は教会の中で、具だくさんのアツアツ豚汁とおにぎりを食べます。食事は無料です。生活必需品や食料などの寄付がある場合は一緒に配布をしています。参加はホームレスの方に限定していません。生活保護を受けている方、生活にお困りの方、つながりを求めている方、活動に興味のある方など、どなたでもご参加いただけます。

 

食事はボランティアと参加者が一緒に、時間を合わせて同じテーブルで食べます。共に食事をすることはとても大切な時間です。パトロールなどではできない、お互いの事を話し合うことができるのです。

 

市内を巡回しホームレスの方々に声をかけるパトロールでは名前も会話もほとんどしてくれない方もいます。しかし一緒に食事のテーブルなどの準備をし、一緒に膝を合わせて食事をしていると、その方たちともいつの間にか打ち解け合います。ボランティアと参加者の垣根が取り払われる、ボーダーレスな時間です。食事をしながら困っている事、今までの経験の事、健康の事、福祉の事、家族の事、さまざまなことを話し合っています。

 

参加者の方はよく、教会の事を心配してくださいます。食べ終わった後、植木の手入れをしてくれたり、自転車を修理して下さったり、服を下さったりします。食事をすることをきっかけに様々な相互関係、信頼関係を作っています。

 

そういった信頼関係は、私たちだけではなくホームレスの方たちにとってもかけがえのないものかもしれません。社会から白い目で見られることも少なくないでしょう。自分の名前を呼ばれることも少ないでしょう。その方たちがこの場所では同じ命、同じ人間として尊重し合えるのです。炊き出しが大切な居場所となれることを願っています。

 

ボランティアを希望される方は、平塚パトロールや平塚バプテスト教会までぜひご連絡ください。

豚汁を作るなどのお手伝いも必要ですが、一番は参加者の方の話しを聞き、信頼関係を作っていただけるボランティアさんを募集しています。

 

最後に、平塚バプテスト教会としては、聖書においてイエス・キリストが様々な人々と食事をした出来事、そしてそこから差別や偏見が取り払われていったこと、そのような事が再びこの庭で起きることを願って、この活動に協力をしています。